初めてでもできるプランターで野菜作り。害虫と病気の対処。

今日は、必ずぶち当たる壁、害虫と病気についての
対処法です。

害虫対策

基本的には、見つけ次第捕殺します。
毎日注意深く見ていれば防げることもありますが、
防虫ネットを使ったり、薬剤をいて防ぐこともできます。

まずは、どんな虫がつきやすいか見ていきます。

害虫の種類

夜盗虫(ヨトウムシ)
直径2㎝ほどのフンを見つけたらほぼいる。
茶色いイモムシ。
夜になると土から出てくるので、暗くなってから
懐中電灯で照らして探すとよい。

昼間でも土の表面から2~3㎝の浅いところを掘り返せば出てくる。

ウリハムシ
きゅうりやスイカ、カボチャなどの
ウリ科につく。
コガネムシのような茶色っぽい小さな虫

ハダニ
葉の汁を吸って、葉の色を白っぽくしていまう。
水やりの時に、葉の裏まで水をかけてやることで
減らすことができる。

ニジュウヤホシテントウ
テントウムシに似ているが、オレンジっぽい色をしている。

アブラムシ
無数につく。緑色でひげのような白い小さな足が生えている。

カメムシ

コガネムシ

ナメクジ

コナガ
小さめのあおむしのような形

オンシツコナジラミ

葉の裏にびっしりつく。
白くてとても小さく触れると飛ぶ。

水で葉の裏を洗い流す。

ハダニ

以上、主な害虫と、まずする事を挙げておきました。

このように捕殺するか、水で洗い流すだけでは対処できない場合は、
殺虫、殺菌剤を使います。
虫が嫌いな方や、それほどこだわらない方は見つけしだい
最初だけは捕殺して、速攻薬剤を与えましょう。

ここでは、初心者向き用に虫にも病気にもほとんどに
使える総合的な要素のものを紹介します。
また、なるべく人にも優しい成分のものです。

天然由来成分 お得な希釈タイプ

天然由来成分 手軽にスプレータイプ

薬剤によって、用法容量が異なるので製品に書いてある通りにしてください。

効果があまりない場合はこちらも

※薬剤を使用する場合は、人間も吸い込まないように十分注意してください。
また密閉された場所では喚起されている状態でしましょう。
マスク、メガネ、手袋などをしましょう。

また、市販の物ではなくて、すべて天然成分で家庭にあるもので
できる方法をやってみたい場合は次回詳しく説明します。
今回は、ざっくりと文末に紹介しておきます。

病気対策

次に悩むのが病気です。
放っておくと、株が弱ってしまうので早めに対処します。

おもな病気の種類

べと病
梅雨時や湿気の多い場所でなります。
見つけたら、発病した葉を早めにとり除く。

うどんこ病
名の通り、うどん粉のような白いカビが生える。
葉を取り除く

黄色っぽく侵されているのがべと病、モザイク病にのかかっているかもしれません。
わかりにくいですが白っぽいカビのようなところが
うどん粉病です。

斑点細菌病

葉が焼けたように茶色く変色してくる。
早めに殺菌して、太陽の日によく当てると良い。

軟腐病
葉も茎もぶよぶよになり、腐ってくる病気。

以上病気に関しましても、水で洗い流したり、環境を変えても
改善が見られない場合は上記で紹介したような薬剤で対応しましょう。

さて、せっかくなので無農薬で育てたい方は下記の方法を
試してみてください。

●木酢液で消毒する。
(私は日ごろこちらをよく使っています。)
●天然のもので殺虫剤を手作りする。
●家にある食品を利用する。
●殺虫、消毒効果のあるものを一緒に植える。
など色々な方法があります。

もし上手くいかなくても、色々な過程を楽しめる方は
試してみるといいと思います。
詳しくは次回の記事になります。

 

 

にほんブログ村テーマ プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?へ
プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村 花・園芸ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ
にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 季節感のある暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
<スポンサーリンク>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA